起業は手軽に始められる学習塾が人気|塾経営のメリットとデメリット

メンズ

方法を増やす

スーツの人

決済代行業者と契約する

オンラインショップを開設する場合、決済の方法を複数用意しておいた方が売り上げが伸びやすいです。というのは、たとえば、銀行振り込みしか決済手段がないという場合、振込手数料を支払うのを避けて別のショップで購入する人が少なくありません。なぜかというと、少しでも安く買うためには振込手数料は無駄なものだからです。では、クレジットカード払いやコンビニ払いなどの決済手段を用意するためにはどうしたらいいのかというと、決済代行会社と契約するのがもっとも簡単な方法です。

利便性と安心感を

オンラインショップの運営者に決済代行業者が人気なのは、手数料を支払うだけでいろいろな決済手段を使えるようになるという理由もありますし、また、様々な客層をターゲットに出来るという理由もあります。ショップで扱っている商品に、学生向けのものがあるという場合は、クレジットカード会社と直に契約して、クレジットカード払いを用意してもあまり意味がありません。というのは、カードを持っている学生はあまり多くないからです。しかし、コンビニ払いも使えるようにすれば、客は現金で支払うことが出来るので、学生でも気軽に購入出来るようになります。客の立場からすると、初めて利用する業者に直接クレジットカード番号を伝えるよりも、決済代行業者を通じて払った方が安心で使いやすいという面があります。